一般社団法人日本推理作家協会

ご挨拶

 日本推理作家協会のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 当協会の名前をご存じなくても、江戸川乱歩の名前はみなさんよくご存じのことと思います。わが協会の前身である探偵作家クラブが産声を上げたのは昭和22年。まだ、戦後の混乱の真っ最中でした。その初代会長が、江戸川乱歩でした。
 以来、私たちはミステリーの普及、発展につとめてまいりました。そして、今はミステリーがエンターテインメントの中核をなしているという自負と責任を感じております。日本推理作家協会は、まさに戦後のエンターテインメント小説の発展とともに歴史を刻んできたのです。
 江戸川乱歩賞で、多くの新人作家を世に送り出し、日本推理作家協会賞で、優秀な長編、短編、評論を表彰してまいりました。今後もそうした活動を通じて、ミステリーのさらなる発展に寄与すべく努力を続けてまいります。
 今後とも、ミステリーと当協会への応援、ご協力を何とぞよろしくお願いいたします。
 どんな時代でも、私たちは常に前進を続けていきます。

代表理事 今野 敏

元理事長、逢坂剛の言葉  元理事長、北方謙三の言葉