一般社団法人日本推理作家協会

お知らせ

一覧へ

日本推理作家協会70周年を記念して、評論・書評の原稿を募集します

《新たな人材に登場していただくために》

日本推理作家協会が、本年設立70周年を迎えます。その記念事業の一環として、日本推理作家協会賞受賞作品を対象にした評論・書評の原稿を募集します。書評・ブックレビューだけでなく、作品から敷衍した作家論もお待ちしています。
優秀作品は協会HPに掲載されます。

応募規定は以下の通り。

対象作品 日本推理作家協会賞受賞作品。ただし長編(連作短編集)・短編・評論は問いません。
規定枚数 400字詰め原稿用紙換算10枚以内。
締切 6月末日
応募方法 下記のメールアドレスにファイルを添付して応募してください。ただしファイル形式はテキスト形式に限ります。

bosyuu@mystery.or.jp

第七十一回日本推理作家協会賞のお知らせ

一、選考日時
二〇一八年四月二十六日(木) 午後三時より

一、選考場所
第一ホテル東京「ラ・ローズ」

一、選考委員
長編および連作短編集部門
 垣根涼介、長岡弘樹、深水黎一郎、藤田宜永、麻耶雄嵩 (五十音順)

短編部門、評論・研究部門
 あさのあつこ、逢坂剛、大沢在昌、黒川博行、道尾秀介 (五十音順)

一、賞
副賞 賞金五十万円
正賞 名入り腕時計

一、記者会見
日時 二〇一八年四月二十六日(木) 午後六時より
場所 第一ホテル東京「フローラ」

一、贈呈式
日時 二〇一八年五月二十八日(月) 午後六時より
場所 第一ホテル東京「ラ・ローズ」

一、候補作
〈長編および連作短編集部門候補作〉
いくさの底(KADOKAWA)
 古処 誠二
インフルエンス(文藝春秋)
 近藤 史恵
Ank : a mirroring ape(講談社)
 佐藤 究
かがみの狐城(ポプラ社)
 辻村 深月
冬雷(東京創元社)
 遠田 潤子

〈短編部門候補作〉
ただ、運が悪かっただけ(オール讀物十一月号)
 芦沢 央
火事と標本(サーチライトと誘蛾灯 東京創元社)
 櫻田 智也
理由(アンソロジー 隠す 文藝春秋)
 柴田 よしき
偽りの春(野性時代八月号)
 降田 天
階段室の女王(三つの悪夢と階段室の 女王・双葉社)
 増田 忠則

〈評論・研究部門候補作〉
ミステリ読者のための  連城三紀彦全作品ガイド(論創社)
 浅木原 忍
アガサ・クリスティーの大英帝国  名作ミステリと「観光」の時代(筑摩書房)
 東 秀紀
本格ミステリ戯作三昧 贋作と評論で描く本格ミステリ十五の魅力(南雲堂)
 飯城 勇三
乱歩と正史 人はなぜ死の夢を見るのか(講談社)
 内田 隆三
昭和の翻訳出版事件簿(創元社)
 宮田 昇

会報2018年3月号を更新しました

2018年3月号を更新しました。

お知らせ一覧

協会報最新号

トップへ

協会報2018年3月号

2018年3月の活動

2
第二十回大藪春彦賞・第一回大藪春彦新人賞贈賞式(於・第一ホテル東京)
 大藪春彦賞 呉勝浩「白い衝動」 佐藤究「Ank:a mirroring ape」
 大藪春彦新人賞 赤松利市「藻屑蟹」
5
第七十一回日本推理作家協会賞短編部門予選会(於・事務局)
6
第七十一回日本推理作家協会賞長編および連作短編集部門予選会)(於・事務局)
13
第七十一回日本推理作家協会賞評論・研究部門予選会(於・事務局)
17
土曜サロン(於・事務局)
 「いかにして古本屋になったか」けやき書店 佐古田亮介氏
21
第十回囲碁大会(於・日本棋院)
23
第二十一回日本ミステリー大賞・日本ミステリー文学大賞新人賞贈呈式(於・帝国ホテル)
 日本ミステリー文学大賞 夢枕獏
 日本ミステリー文学大賞新人賞 北原真理「沸点(ボイルド)桜(フラワー)」
29
第八十一回親睦ソフトボール大会(於・明治神宮外苑軟式球場)

2018年2月の活動

9
第一〇九回囲碁同好会定例会(於・有楽町囲碁センター)
15
日本推理作家協会七十周年記念評論・書評募集原稿(十二月締切分)選考会(於・事務局)
22
第一五八回直木賞贈呈式(於・帝国ホテル)

2018年1月の活動

27
第二十九回麻雀大会(於・柳本店)
29
第五回理事会(於・ホテルメトロポリタンエドモンド)
新年会(於・ホテルメトロポリタンエドモンド)
協会報トップ