一般社団法人日本推理作家協会

お知らせ

一覧へ

第75回日本推理作家協会賞受賞作の選評と経過が登録されました

第75回日本推理作家協会賞、長編および連作短編集部門・芦辺拓 氏『大鞠家殺人事件』、短編部門・逸木裕 氏『スケーターズ・ワルツ』、大山誠一郎 氏『時計屋探偵と二律背反のアリバイ』、評論・研究部門・小森収 氏『短編ミステリの二百年 一~六』の選評と経過が登録されました。

会報2022年5月号を更新しました

2022年5月号を更新しました。

会報2022年4月号を更新しました

2022年4月号を更新しました。

第68回乱歩賞予選通過作品の発表および最終候補作と2次予選通過作品の講評

第68回江戸川乱歩賞1次・2次予選通過作品の発表および最終候補作と2次予選通過作品の講評を公募に掲載しました。

第75回日本推理作家協会賞受賞作決定

〈長編および連作短編集部門〉
『大鞠家殺人事件』(東京創元社)
 芦辺 拓

〈短編部門〉
『スケーターズ・ワルツ』(小説 野性時代二月号)
 逸木 裕
『時計屋探偵と二律背反のアリバイ』(Webジェイノベル 二〇二一年十月一二日配信)
 大山 誠一郎

〈評論・研究部門〉
『短編ミステリの二百年 一~六』(東京創元社)
 小森 収

 正賞は名入り腕時計、副賞は賞金50万円。

お知らせ一覧

協会報最新号

トップへ

協会報2022年5月号

会報記事

協会報トップ