一般社団法人日本推理作家協会

お知らせ

一覧へ

会報2020年2/3月号を更新しました

2020年2/3月号を更新しました。

第七十三回日本推理作家協会賞候補作品決定

選考日時  2020年4月23日(木) 午後3時より
選考委員
 長編および連作短編集部門
 大沢 在昌、門井 慶喜、法月 綸太郎、馳  星周、薬丸 岳(五十音順)
 短編部門、評論・研究部門
 垣根 涼介、長岡 弘樹、深水 黎一郎、麻耶 雄嵩、山前 譲(五十音順)

 正賞 名入り腕時計
 副賞 賞金五十万円

【長編および連作短編集部門】
『早朝始発の殺風景』青崎 有吾(集英社)
『教室が、ひとりになるまで』浅倉 秋成(KADOKAWA)
『スワン』呉 勝浩(KADOKAWA)
『マーダーズ』長浦 京(講談社)

【短編部門】
「神様」秋吉 理香子(双葉社 小説推理2019年1月号掲載)
「青い告白」井上 真偽(双葉社 小説推理2019年2月号掲載)
「さかなの子」木江 恭(双葉社 小説推理2019年8月号掲載)
「コマチグモ」櫻田 智也(東京創元社 ミステリーズ!vol.94掲載)
「夫の骨」矢樹 純(祥伝社 『夫の骨』収録)

【評論・研究部門】
『ずっとこの雑誌のことを書こうと思っていた』鏡 明(フリースタイル)
『シャーロック・ホームズ語辞典』北原 尚彦・えのころ工房(誠文堂新光社)
『遠藤周作と探偵小説 痕跡と追跡の文学』金 承哲(教文館)
『栗本薫と中島梓 世界最長の物語を書いた人』里中 高志(早川書房)
『「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本』山下 泰平(柏書房)

会報2020年1月号を更新しました

2020年1月号を更新しました。

会報2019年11/12月号を更新しました

2019年11/12月号を更新しました。

会報2019年9/10月号を更新しました

2019年9/10月号を更新しました。

お知らせ一覧

協会報最新号

トップへ

協会報2020年2/3月号

2020年2月の活動

3
第六回新潮ミステリー大賞授賞式(於・日本出版クラブ)
21
第百二十回囲碁同好会定例会(於・有楽町囲碁センター)

2020年3月の活動

3
日本推理作家協会賞長編および連作短編集部門予選会(於・事務局)
4
日本推理作家協会賞短編部門予選会(於・事務局)
6
日本推理作家協会賞評論・研究部門予選会(於・事務局)
第二十二回大藪春彦賞・第三回大藪春彦新人賞贈賞式(於・第一ホテル東京)
 大藪春彦賞 赤松利市「犬」
 大藪春彦新人賞 青本雪平「ぼくのすきなせんせい」
26
第九十回親睦ソフトボール大会(於・青山運動場)

2020年4月の活動

23
第七十三回日本推理作家協会賞選考会(於・第一ホテル東京)
24
第一回理事会(於・事務局)
協会報トップ