一般社団法人日本推理作家協会

お知らせ

一覧へ

第七十四回日本推理作家協会賞候補作品決定

選考日時
 二〇二一年四月二十二日(木) 午後三時より

選考委員
 長編および連作短編集部門
 北村薫、恒川光太郎、法月綸太郎、馳星周、柚月裕子
 短編部門、評論・研究部門
 垣根涼介、門井慶喜、深水黎一郎、薬丸岳、山前譲


 正賞 名入り腕時計
 副賞 賞金五十万円

【長編および連作短編集部門】
『向日葵を手折る』彩坂 美月(実業之日本社)
『ババヤガの夜』王谷 晶(河出書房新社)
『インビジブル』坂上 泉(文藝春秋)
『蝉かえる』櫻田 智也(東京創元社)
『アンダードッグス』長浦 京(KADOKAWA)

【短編部門】
「風ヶ丘合唱祭事件」青崎 有吾(東京創元社 ミステリーズ!Vol.100)
「ピクニック」一穂 ミチ(講談社 小説現代11月号)
「夫の余命」乾 くるみ(文藝春秋 オール讀物7月号)
「すべての別れを終えた人」北山 猛邦(星海社『ステイホームの密室殺人1コロナ時代のミステリー小説アンソロジー』収録)
「#拡散希望」結城 真一郎(新潮社 小説新潮2月号)

【評論・研究部門】
『数学者と哲学者の密室 天城一と笠井潔、そして探偵と密室と社会』飯城 勇三(南雲堂)
『真田啓介ミステリ論集 古典探偵小説の愉しみⅠ フェアプレイの文学
真田啓介ミステリ論集 古典探偵小説の愉しみⅡ 悪人たちの肖像』真田 啓介(荒蝦夷)
『松本清張が「砂の器」を書くまで ベストセラーと新聞小説の一九五〇年代』山本 幸正(早稲田大学出版部)

会報2021年2/3月号を更新しました

2021年2/3月号を更新しました。

会報2021年1月号を更新しました

2021年1月号を更新しました。

会報2020年11/12月号を更新しました

2020年11/12月号を更新しました。

第73回日本推理作家協会賞贈呈式・第66回江戸川乱歩賞贈呈式合同開催のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大のため延期となっております第73回日本推理作家協会賞、および第66回江戸川乱歩賞の贈呈式を合同で開催するはこびとなりました。

第73回日本推理作家協会賞
長編および連作短編集部門
 呉勝浩氏『スワン』(KADOKAWA)
短編部門
 矢樹純氏「夫の骨」(祥伝社)
評論・研究部門
 金承哲氏『遠藤周作と探偵小説 痕跡と追跡の文学』(教文館)

第66回江戸川乱歩賞
 佐野広実氏『わたしが消える』

日時
令和2年12月9日(水)午後3時より

出席者(順不同、敬称略)
 京極夏彦(日本推理作家協会代表理事)
 呉勝浩、矢樹純、金承哲(以上、日本推理作家協会受賞者)
 佐野広実(江戸川乱歩賞受賞者)
 門井慶喜(日本推理作家協会選考委員)
 新井素子、月村了衛、貫井徳郎(以上、江戸川乱歩賞選考委員)
 野間省伸(講談社代表取締役社長)
リモート参加者
 長岡弘樹(日本推理作家協会賞選考委員)
 綾辻行人(江戸川乱歩賞選考委員)

お知らせ一覧

協会報最新号

トップへ

協会報2021年2/3月号

協会報トップ